ルイ・ヴィトンの限定ストアが渋谷に!18年メンズプレフォール先行販売&モノグラム限定バッグも

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)が、2018年メンズプレフォールコレクションを展開する期間限定ストアを、東京・渋谷に2018年4月20日(金)から5月6日(日)までオープンする。

渋谷公園通りに出現したルイ・ヴィトンの限定ストア。イエローのモノグラム・モチーフに彩られたエントランスを抜けると、迎えてくれるのはルイ・ヴィトンのキャラクター「ヴィヴィエンヌ」の巨大バルーンだ。

店内は2フロア構成となっていて、1Fではショッピングを、2Fでは体験型のインスタレーションを楽しむことが出来る。

1F:18年メンズプレフォールコレクションをいち早くゲット

ショッピングフロアとなる1Fでは、2018年メンズプレフォールコレクションを国内先行販売。どこの店舗よりも早く、アイテムを実際に手に取ることが可能だ。

コレクションの主役となるのは「モノグラム」。ルイ・ヴィトンを象徴するコードが、ネオンカラーやヴィヴィットピンク、レッドといった明るい色彩によって調理される。ウェアは、都会的なトラベラーやアウトドアからのインスピレーションをもとにデザイン。スウェットトップスやTシャツ、デニムジャケットなど、デイリーに取り入れやすいアイテムが多いのが魅力だ。

上質な大人に向けて用意されたニットには、ネオンイエローの「モノグラム」を散りばめて。また、フード付きジャンパーには「ヴィヴィエンヌ」のイラストと逆さ文字にした「LOUIS VUITTON FOREVER」のロゴを印象的に飾っている。

レザーグッズは、バッグ、シューズ、ウォレット、カードケースなどバリエーション豊富に用意。クラシックなネイビーを基調にした「モノグラム」の上に、LVの文字をアップサイドダウンさせた真っ赤なロゴをあしらってプレイフルに仕上げている。

また、ここでしか手に入らない限定グッズも登場。ウェアからバックパック、ベルト、ブレスレット、帽子、キーホルダーなど多彩なラインナップだ。これらも2018年メンズプレフォールコレクション同様に「モノグラム」、そして「ヴィヴィエンヌ」をデザインキーワードとして取り入れている。

2F:写真撮影もOK!体験型インスタレーション

田名網敬一
田名網敬一

エレベーター奥に広がる2Fフロアには、ルイ・ヴィトンの世界観を体感できるコンテンツを設けた。まず出迎えてくれるのは、エントランスそして限定グッズにも登場したキャラクター「ヴィヴィエンヌ」だ。

山縣良和
山縣良和

田名網敬一、テセウス・チャン、山縣良和、安野谷昌穂と世界で活躍する4人のアーティストを招き、自由にフィギュアをデザインしてもらった。リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)のデザイナーである山縣良和は、「根源的な可愛さと強さを併せ持ったシンボリックなヴィヴィエンヌ」をテーマに製作。花のようなモチーフや、ピンク・イエローといった明るいカラーを使って愛らしい「ヴィヴィエンヌ」を作り上げている。

4体のフィギュアは、同じモチーフをベースにしていながらも、一つとして同じものがない。台座からどれも異なるデザインになっているので、訪れてチェックして欲しい。

from https://www.fashion-press.net/news/38905

You May Also Like

About the Author: 山崎奈々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です